編集フォームでフィールドをRead Onlyにする

SharePoint2010のお話です。

申請ワークフローなど作っていると、あるステータスになったらこのフィールドは申請者にはいじらせたくないとか、そういう場面にぶちあたることがあると思います。

その場合、InfoPathフォームを使うとかいろいろあるかと思いますが、既定のリストフォームでJavaScript(というかjQueryですね)でがんばってみました。
(InfoPathはそのうちお亡くなりになりますし・・・)

以下、choiceフィールドの例です。

$("select[Title='列名']").attr("disabled", "disabled");

読み取り専用を解除したい場合は、

$("select[title='列名']").removeAttr("disabled");

簡単ですね?!

ボタンの無効化もこれでいけます。
1行テキストや複数行テキストの場合は「disabled」の代わりに「readonly」属性でもいけます。

えと、フォームにJavaScriptを適用するやり方は、この記事なんかをご参考に・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中