集計値列を使ってファイルを作成年度ごとにグルーピングする

ささいなことなのですが、意外と便利かも?なTipsです。
SharePoint2010で検証しましたが、2013でもいけるんではないのかなぁと思ってます。

ライブラリのビューでファイルの作成年度ごとにグルーピングしたいなーんてときに、いちいちファイルのプロパティに手入力で設定するのはダルいです。
こういうときこそ、集計値列の出番です。

ライブラリに集計値列を追加し、数式に以下のように設定します。

=IF(MONTH([Created])<4,
TEXT(DATE(YEAR([Created])-1,MONTH([Created]),DAY([Created])),"yyyy"),
TEXT(DATE(YEAR([Created]),MONTH([Created]),DAY([Created])),"yyyy"))

で、ビューの設定でこの列でグループ化します。
140625-1

フォルダを使ってるときには、ビューの設定でフォルダを外して表示するようにしてもいいですね。
140625-2

なお、集計値列で使える式については、以下のMSドキュメントに詳しくのってます。

集計フィールドの数式.

小ネタでした!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中