SharePointの入力フォームで列名の下にDescriptionをもってくる

半年ぶりの更新です(ひゃーーー)。
てゆーか最近SharePoint2007に携わっているので、ネタないんです・・・
はやく2016さわりたい~!!!

というわけで小ネタをちょっとだけ。

SharePointの列にはDescriptionを設定できます。入力例や注意事項を記載したいときに便利です。
pic20160927-1

でも、デフォルトのDescriptionの場合、入力欄の下に配置されるので見落とされがちなんですよね。
また、URLも貼れたりしますが、表示文言を自由に設定してハイパーリンク化はできません。

そこで、JavaScriptでDescriptionに書きたい内容を列名の下に持ってきてみました。
pic20160927-2

ソースコードです。
こちらをコンテンツエディタwebパーツでNewForm.aspxとEditForm.aspxに埋め込んでください。

コード内の”Body”のところはDescriptionを置きたい列名に適宜変更してくださいね。
ちょっとしたことですが、ユーザビリティーの向上につながる・・・かも?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中